ドライ?ウェット?ドッグフードの種類を比較

愛犬の食事にこだわりを持つ飼い主さんの間で話題のドッグフードがプレミックスタイプ。手作りドッグフードのお助けアイテムであるこのタイプはどのようなドッグフードなのでしょうか。プレミックスドッグフードについて解説します。

 

 

プレミックスタイプとは

 

愛犬のために手作りドッグフードを用意したい人のためのお助けアイテム。愛犬に必要なさまざまな野菜やきのこ、ハーブなどの食材に、ビタミンやミネラルをブレンドしたものです。さらさらとした粉末状で、水やお湯を加えてふやかして使用します。そこに魚や肉、卵などの豊富なタンパク源を加え、食用オイルを少し入れて出来上がりです。

 

 

プレミックスタイプのメリット・デメリット

 

新鮮な手作りドッグフードを用意してあげたいけれど時間がないという人にも、簡単に準備が出来、便利なお助けアイテムです。手作りはどうしても栄養が足りなかったり偏ってしまったりしがちですが、プレミックスタイプを使用することにより、栄養バランスの良い手作りドッグフードを作ることが出来ます。混ぜる食材によって味に変化をもたらすことが出来るため、飽きやすい愛犬にも喜ばれるタイプのドッグフードです。

 

まずひとつめのデメリットとして挙げられるのが費用の問題です。ドライタイプのドッグフードよりも価格設定は高く、プラスする食材は新鮮な肉や魚。さらに費用がかかるのは必須です。また愛犬の体質によってはアレルギー反応を起こしやすいなど、合わない場合もあるようです。手作り食のサポートをするアイテムのため、どうしても多少の手間がかかることも、忙しい人には向いてないドッグフードかもしれません。